綾部むすび

綾部のお米を
どこにもないおいしい「おむすび」にしました。

0773-42-9550

お知らせ

 

綾部むすびフォトコンテスト

2018年12月1日~2019年3月10の期間、募集しておりました「綾部むすび誕生記念フォトコンテスト」にたくさんのご応募ありがとうございました。
厳正な審査の結果、以下のとおり決定しましたのでお知らせいたします。

グランプリ…1名
(綾部産のお米5,000円分)

綾部むすびフォトコンテストグランプリ

 

特別賞…1名
(綾部産のお米3,000円分)

綾部むすびフォトコンテスト特別賞

 

優秀賞…3名
(綾部産のお米1,000円分)

綾部むすびフォトコンテスト優秀賞1

 

綾部むすびフォトコンテスト優秀賞2

 

綾部むすびフォトコンテスト優秀賞3

以上、入賞された5名の方、おめでとうございます!

12月から2月にかけて、改装工事のため休館していたあやべ温泉二王の湯が、いよいよ3月1日(金)10時にリニューアルオープンします!リニューアル特別企画として、3月1日(金)から10日(日)の期間、レストランを御利用いただいた方に、各日先着50名様に綾部むすびをプレゼント。

綾部むすび誕生記念おむすびフォトコンテストも実施しておりますので、ぜひおむすびフォトの投稿お待ちしております♪

また、3月1日(金)~3日(日)の3日間は、各日先着100名様に記念品が進呈されます。あたらしくなったあやべ温泉で、ヒノキで設えた露天風呂や壺湯であったまってくださいね♪

2019年3月1日(金)に装いあらたにリニューアルオープンする美肌の湯・あやべ温泉。現在改修工事中のため2月28日(木)まで休館中です。ヒノキで設えた露天風呂にリニューアルし、壺湯ができたりと、温泉好きはワクワクする内容です♪

リニューアル前のラウンジとおみやげ売場、レストランです。ただいま新メニューの開発やワンランク上のサービスの提供に向け準備中。3月1日(金)~10日(日)の10日間は、各日先着50名様におにぎりを進呈しますよ♪(レストランを御利用いただいた方に限ります)

リニューアル前から好評の二王の縁結び定食は、引き続き継続メニューです。なぜ二王の縁結びなのか?については、こちらをご覧ください(#^^#)。なるほど~なエピソードを紹介しております。

また、地元食材をふんだんに使ったあやべ温泉特製の”四季彩綾部むすび弁当”は、ハイキングなどの行楽にぴったり(要予約)。3月~5月にシーズンを迎えるミツマタとシャガの群生地でも週末に販売を計画中です♪

ただいま、お得なプレミアム回数券を、リニューアルオープンに向けてあやべ観光案内所で発売中です☆新しく生まれ変わる美肌の湯・あやべ温泉にご期待ください☆☆☆

TEL:0773-55-0262

住所:綾部市睦寄町在ノ向10

営業時間:11:00~20:30(定食メニュー)、14:00~16:00(麺類・丼のみの提供)

定休日:第2、4月曜(祝日の場合は翌日)

参考URL: https://www.ayabeonsen.com/

 

綾部市の口上林地区にある健ちゃん村。府道1号線の十倉交差点を過ぎてしばらくすると特徴的な建物が見えてきます。このネーミングから想像できるように店主(村長!)は健ちゃんこと篠塚健二さん。手作りでピザ窯や空中ブランコなんでも作ってしまうすごい人です。

調理はエイミーさんが担当。プロの料理人としての経験があり、その腕には定評があり地元情報誌で料理コラムを執筆するほど。お着物もサマになる京美人です。

子どもたちに大人気のブランコ。大人も童心に返って遊んでみてはいかがですか?

健ちゃん村」では地域食材をふんだんに混ぜ込んだ綾部おむすびをご用意します。一緒に作ってみたい方は、ぜひチャレンジしてみてください。この地域の郷土料理であるへしこは、塩や味噌で整え、手作り醤油を加えて味を引き立てます。

宿泊しない方も気軽に健ちゃん村へ立ち寄ってみてください。健ちゃんは温かく迎えてくれますよ♪

〇健ちゃん村

TEL:090-6907-7017

住所:京都府綾部市十倉名畑町東大未4

参考HP:https://www.ayabe-kankou.net/hotel/houses/kencyanmura.html

 

 

綾部駅南口を出て数分の立地にある、DINING 和’s。入口から玄関へと続く石畳に風情のあるおばんざい店。

囲炉裏があり良い雰囲気です。

DINING 和’sのおむすびは、店主・高橋さんの出身地である九州の味付け。そして博多明太子を使い、綾部のお米と野菜でむすばれています。大皿に並べられた栄養たっぷりのおばんざいを楽しみながら〆に食べていただきたい一品です。ほんのり甘く優しい味に、我が家に帰ってきたような懐かしさと安心感を感じます。隠れ家のような綾部駅至近のDINING 和’sへ、ぜひ一度お立ち寄りください。

TEL:0773-42-7171

住所:綾部市幸通48-4

営業時間:18:00~23:00

定休日:日曜、祝日

参考URL: https://www.ayabe-kankou.net/restaurant/tavern/dainingwaz.html

 

綾部市の北西部・志賀郷の美しい田園風景に囲まれた里山にある、民泊さくら。近くには七不思議伝説の舞台となる藤波神社があり、シーズンになると白藤も満喫することができます。春になればこぶしや山桜、山藤も美しく心和ませます。

中は広々としたスペースでゆったりとくつろぐことができます。客室は畳の間ですが、居間は掘りごたつ式のテーブルがあり、正座が苦手な方も安心。

店主・石井幸子さんはとてもフレンドリーで、アットホームな雰囲気。自分の田舎に帰ってきたような気分で過ごせます。「また来ようかな、と思っていただけるのが喜び」と語ります。

民泊さくらでいただく綾部むすびは、家庭菜園で収穫した旬の食材を使ったおむすびです。豆を入れたり、炊き込みご飯にしたりと、これぞおふくろの味。また、別料金にて森の恵みであるジビエ料理(ぼたん鍋)をいただけます。

一日一組限定でゆったりと里山生活を満喫できる民泊さくら。

田舎の空気を吸いたくなったら、ぜひお訪ねくださいね。

民泊さくら

TEL:0773-49-1512

住所:京都府綾部市西方町桜34

参考HP: https://www.ayabe-kankou.net/hotel/houses/sakura.html

 

 

綾部市役所近くの地元で人気の焼肉店・焼肉の花山

店内は広々としており、総席数は50席。宴会にもよく利用されています。

店主をはじめ、スタッフのフレンドリーなおもてなしも人気の理由です♪また、焼肉だけでなく、自慢のタレで味付けたホルモンの煮込みうどんも名物です。

花山の綾部むすびは、焼肉を楽しんだあとに、締めとしてみんなで分け合って食べられるようにシンプルで小さな俵型のおむすびが提供されます。仲良くワイワイと食べるおむすびで居合わせたみんなの絆が深まります。

花山の愛情も一緒に結ばれた綾部むすびも、焼肉やホルモンうどんと一緒に味わってくださいね。

焼肉の花山

TEL:0773-42-0718

住所:綾部市若松町66-1

営業時間:11:00~23:00

定休日:不定休

参考URL: https://www.ayabe-kankou.net/restaurant/grilled_meat/hanayama.html

 

直前のご連絡となりますが、本日、明日放映のNHK情報番組で、綾部むすびの取組みについて紹介される予定です。全体で7分ほど、京都府の他のエリアの様子についても紹介される予定です。
ご都合つく方は是非ご覧ください♪
 
◯1/23(水)18:30〜19:00
京いちにちニュース630(京都一円)
「京これ!」
いま新しい京のおむすび
http://www.nhk.or.jp/kyoto/news630/
 
◯1/24(木)11:30〜11:54
ぐるっと関西 おひるまえ(関西一円)
「京都・おむすびで町おこし」
http://www4.nhk.or.jp/P2702/
 
(重大ニュース発生などにより予定が変更となる場合があります。予めご了承ください。)
 
◯綾部むすび公式ウェブサイト
https://ayabe-musubi.com
◯綾部むすびPRソング
https://youtu.be/kQvImOUV17g
〇綾部むすび誕生記念おむすびフォトコンテスト実施中!
https://ayabe-musubi.com/photo/

山と田んぼに囲まれ、まるで桃源郷に訪れたかのように周囲に美しい光景が広がる農家民宿:手紙の木の家

大工のご主人によって築140年の古民家が再生されました。

葉の裏側に傷をつけると跡がくっきりと残り、昔の人が手紙代わりに使ったと云われる「タラヨウ」の木。

手紙の木の家の庭には、その大きなタラヨウがあり、屋号の由来となったそうです。

とても絵になる風景です。

手紙の木の家では、海のない綾部市ですがなんと海水から作った自家製の塩で、おむすびを作ります。これは、おむすびをにぎったことのない外国人観光客だけではなく、作り慣れた日本人でも貴重な体験になります。

また、オーナーの金田さんは、味噌、醤油の原料となる大豆も自家栽培しています。当然お味噌、醤油も自家製であり、最近はテレビでも紹介された「今しぼり醤油」の販売にも携わっています。

海苔以外は塩まで手作りの、手紙の木の家の塩むすびを味わってみてください。

〇手紙の木の家

TEL:0773-21-2069

住所:京都府綾部市志賀郷町藤谷16-2

参考HP: https://www.ayabe-kankou.net/hotel/houses/tegaminoki.html

 

 

 

綾部駅南口を出てすぐ右手に2016年8月リニューアルオープンした味しるべ盾。その利便性だけでなく、美味しいお食事に気持ちのいい接客でファンが多く、いつも多くのお客様でにぎわっています。一品料理をはじめ、舞鶴漁港直送の新鮮な魚料理も好評です。

店内は一階だけでなく、二階に宴会場があり、団体のお客様もOK。カウンターで、ひとり飲みも、お食事だけでももちろんOKです。

お店を切り盛りする富永夫婦。店主のご主人・敦士さんが料理を手掛け、気立ての良い奥様・亜由美さんが元気ハツラツのスマイルでもてなしてくれます。

この笑顔です☆会う人を元気にしてくれる亜由美さんに出会うだけでもエナジーチャージできるのでを訪れる価値があると思いますよ。

そんな味しるべ盾でいただける綾部むすびは、海老天むすび。綾部産のお米をふっくら炊き上げ、秘伝のタレが染み込んだ海老天とごはんのマッチングが最高です♪日によっては別のおむすびが食べられるかも!?おにぎりに合わせて、ちょっとした一品もおススメです。

どうぞ綾部駅前の味しるべ盾にお立ち寄りください。

味しるべ盾

TEL:0773-42-0120

住所:綾部市駅前通72-6

営業時間:11:30~13:30、17:00~

定休日:月曜

参考URL: https://www.ayabe-kankou.net/restaurant/J_foods/tate.html

 

 

お問い合わせ下さい。